HOME社長のつぶやき > 境界ブロックの歴史

社長のつぶやき

境界ブロックの歴史

2012年10月16日

現場を拝見するためにお伺いして思ったこと・・・

「とても立派な家だな・・・フェンスも生垣も手入れされているし・・・」と感じました。

このブロックを取り除いて、土や樹木を撤去して、新しいブロックを新設する・・・

建物の土圧ではなく、恐らく生長した樹木の根や庭の荷重がかかっているのだろうと思いますが、境界ブロックのタイルがズレているほどでした。

ご要望の内容やスケール・コストメリットで、境界ブロックだけやり替える工事となり、周りのブロックに振動を与えないように特殊なカッターで切っていきます。

昔の境界ブロックは、基礎もブロックの積み方も、その中に入っている鉄筋の組み方も乏しいので、現在残っているものは全て取り壊されることが多いのですが、このお客様のご自宅のブロックはとても頑丈に造られているものでした。

最低限の工事とはなりますが、倒壊を防ぐべく、両端の残すブロックへ繋ぐ横筋や、基礎から通す縦筋をより太いものにして、対応します。

切り口はどうだろうか・・・

ブロックの断面はどうだろうか・・・

裏側はどうだろうか・・・

いろんな心配をしながら半日現場で眺めていましたが、とりあえず初日は問題なく工事がすすみました。

社長のつぶやき一覧に戻る

お問い合わせはコチラから

展示場案内

ガーデン(ガーデニング)プランをイメージして頂きやすい様々なエクステリアアイテムを展示しております。

いい庭の日

社長のつぶやき

ガーデン&ギャラリー千年翠の社長が日々つぶやきを綴ります。

福岡の社長.TV

福岡の社長.TV 番組絶賛放映中です!

スタッフブログ

エクステリア・ガーデン(ガーデニング)のことから日常まで笑顔あふれるブログをお届けします。

ガーデンギャラリー千年翠(せんねんのみどり) 社長 別府大輔

ガーデン&ギャラリー千年翠は、先人たちが造ってきた庭園のよいところを受け継ぎながら、デザインや機能性は現代のライフスタイルに合わせ生活空間をより快適にするエクステリア・ガーデンを創ります。

携帯サイトはコチラから

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。