HOME社長のつぶやき > 日本人として

社長のつぶやき

日本人として

2011年5月8日

本日は母の日でしたね。

皆さんお祝いできました? 出来てない人も「ありがとう」という気持ちを持つだけでも態度は多少変わるでしょう。
 
そもそも母の日って「いつから始まったんだろう?」とまた変な癖が出まして調べてみました。 すると下記のように書かれておりました(以下、インターネット抜粋)

------------------------------------------------------------------------------------------
母の日とは、日頃お世話になっている母の苦労をねぎらい、感謝の気持ちを表す日です。
日本やアメリカでは、日にちを決めているのではなく曜日として、 5月第2日曜日と定められ、祝われています。 母の日は20世紀初頭にアメリカで始まりました。
 
1907年、ウェストバージニア州で教師をしていたアンナ・ジャービスが、 自分の教会学校の教師であった亡き母親を覚えて、教会で記念会をもち白いカーネーションを贈ったのが始まりといわれています。
1914年に、「母の日」はアメリカの祝日になり、5月の第2日曜日と定められました。
 
日本では、昭和時代に皇后(香淳皇后)の誕生日である3月6日(地久節)に行われていましたが、 1949年ごろからアメリカの例に倣って5月の第2日曜日に行われるようになりました。 母の日にはやはりカーネーションなどを贈るのが一般的となっていますが、最近ではカーネーションに限らずバラや各種プリザーブドフラワーなども好んで贈られるようになってきています。 母の日も時代と共に変わってきているということです。 母の日の歴史を知り、初心に戻って母の日を考えてみるのも良いかもしれません。 _____________________________________________________________________________________________ 今日は母に限らず、いつかは母となるであろう全ての女性に優しくしようと思いましたので、仕事も切り上げ体調を崩している妻の看病でもしようかと思います。

社長のつぶやき一覧に戻る

お問い合わせはコチラから

展示場案内

ガーデン(ガーデニング)プランをイメージして頂きやすい様々なエクステリアアイテムを展示しております。

いい庭の日

社長のつぶやき

ガーデン&ギャラリー千年翠の社長が日々つぶやきを綴ります。

福岡の社長.TV

福岡の社長.TV 番組絶賛放映中です!

スタッフブログ

エクステリア・ガーデン(ガーデニング)のことから日常まで笑顔あふれるブログをお届けします。

ガーデンギャラリー千年翠(せんねんのみどり) 社長 別府大輔

ガーデン&ギャラリー千年翠は、先人たちが造ってきた庭園のよいところを受け継ぎながら、デザインや機能性は現代のライフスタイルに合わせ生活空間をより快適にするエクステリア・ガーデンを創ります。

携帯サイトはコチラから

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。