HOME社長のつぶやき > 九州北部豪雨災害復旧人的支援について

社長のつぶやき

九州北部豪雨災害復旧人的支援について

2012年7月26日
朝倉やみやま市、久留米市など、ほぼ終息に向かいつつあるということで、一旦各地のボランティアセンターを閉鎖するそうです。しかし、この土日あたりで社会福祉協議会や各行政が再度現調でニーズを把握するとのこと。

来週以降、ボランティアの要請があった場合には、メンバーのご理解とご協力をお願いします。
しかし、八女・柳川に関してはまだまだ復旧が進んでいないのが現状のようです。

柳川に関しては、これから支援のニーズが被災者からあがって来るだろうということで、長期戦になるということです。

八女に関しては、星野村など山間部の一部地域が、まだ孤立状態にあるとのこと。
ライフラインがやっと復旧した程度で、道路は寸断され、建物は倒壊したまま、土砂は入り込んだまま、道路はまだ川のように水が流れておる状況であります。


ボランティアセンターから被災地までは、車一台がやっと通れる曲がりくねった山道を片道一時間半から二時間かかるそうです。 そのような状況で、行ったとしても、往復の時間だけで3~4時間。活動できる時間は極わずか。


被害状況は、他の場所とは比較にならないほどの状況。
重機は入ることができず、すべて手作業。ボランティアもなかなか集まらない状況。


星野村に泊まり込みで、集中的に復旧作業に取り組むことになりました。
泊まるところもあり、布団も温泉もあるそうです。
食事は、八女青年会議所さんが4食分準備して持ってきて頂けるとのこと(4食2000円)


被災者は、避難所生活を余儀なくされ、落ち着かない違った環境で、小さないざこざも起き始めているようです。


また、避難所生活のストレスで、小さな子供の耳が聞こえなくなったり、
様々な問題も起きて来ています。

お年寄りの多い地域でもあり、自分たちだけでは全くといっていいほど復旧が進みません。
困っている人がいたら、手を差しのべ、自分に出来ることをするのが人というものではないでしょうか。

 


土曜日はお客様とのアポイントがあるので、日曜日だけ行ってこようと思います。

一緒に行けるよ!という方はお店までご連絡いただき「社長のブログ見ました」と言ってください。

社長のつぶやき一覧に戻る

お問い合わせはコチラから

展示場案内

ガーデン(ガーデニング)プランをイメージして頂きやすい様々なエクステリアアイテムを展示しております。

いい庭の日

社長のつぶやき

ガーデン&ギャラリー千年翠の社長が日々つぶやきを綴ります。

福岡の社長.TV

福岡の社長.TV 番組絶賛放映中です!

スタッフブログ

エクステリア・ガーデン(ガーデニング)のことから日常まで笑顔あふれるブログをお届けします。

ガーデンギャラリー千年翠(せんねんのみどり) 社長 別府大輔

ガーデン&ギャラリー千年翠は、先人たちが造ってきた庭園のよいところを受け継ぎながら、デザインや機能性は現代のライフスタイルに合わせ生活空間をより快適にするエクステリア・ガーデンを創ります。

携帯サイトはコチラから

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。