HOME社長のつぶやき > つくし寺子屋 第三回事業

社長のつぶやき

つくし寺子屋 第三回事業

2011年9月17日

以前もご紹介致しました、青少年育成事業である「つくし寺子屋」の第三回事業が開催されました。

「郷土」を重んじる子供たちに成長して欲しいという、私達の願いも込めまして楽しく進行しました。

私が近寄ると「べっぷ、久しぶり」と子供たちから呼び捨てにされる始末ですが、会が始まると子供達は真剣に取り組んでおりますので何も言わなくて良いかな!?


まぁ、「つくしクイズ」も本当に難しくて、古墳の問題や水路の読み仮名などが出題され、「チャンスカード」等を交えエキサイトしたクイズでした。

ちなみに「裂田の溝」は皆様どう読みますか?

正解は「さくたのうなで」です。(詳細は下記)

裂田の溝は「日本書紀」にも記載があり、約1300年を経てもなお、人工用水路として活躍している貴重な古代水路です。   脊振山から流れ下ってきた那珂川が、周囲の山地をぐっと押し広げるように平野を開いたあたりに、その水路は位置します。 那珂川の一ノ井手より取水し、全長は5.5Kmあります。 農業用水路として、山田から安徳、五郎丸、松木を経て今光までのおよそ130haの水田を潤し、また、雨水の主要な水路として利用されるなど、現在でも、利水・治水の両面において活躍しています。


これは塾生全員正解でした。

子供の勉強のはずが、私の勉強にもなっている・・・素晴らしい。

最後に、この寺子屋の終了を待たず、帰りましたが渋滞につかまり、会社の会議に遅れまして申し訳ございませんでした。

社長のつぶやき一覧に戻る

お問い合わせはコチラから

展示場案内

ガーデン(ガーデニング)プランをイメージして頂きやすい様々なエクステリアアイテムを展示しております。

いい庭の日

社長のつぶやき

ガーデン&ギャラリー千年翠の社長が日々つぶやきを綴ります。

福岡の社長.TV

福岡の社長.TV 番組絶賛放映中です!

スタッフブログ

エクステリア・ガーデン(ガーデニング)のことから日常まで笑顔あふれるブログをお届けします。

ガーデンギャラリー千年翠(せんねんのみどり) 社長 別府大輔

ガーデン&ギャラリー千年翠は、先人たちが造ってきた庭園のよいところを受け継ぎながら、デザインや機能性は現代のライフスタイルに合わせ生活空間をより快適にするエクステリア・ガーデンを創ります。

携帯サイトはコチラから

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。