HOME

社長のつぶやき

成長過程で染みついた習慣

2020年3月11日(水)

私には自分自身でも自覚している習慣がある。
これは良くも悪くも・・・というべき習慣のため、強く自覚する必要がある。

基本的に、私は何かお願い事をされたとき引き受けるようにしている。
YESの選択が軽いのだ。
他人から依頼をされてグズグズと出来ない理由を並べる人を見かけると、「後でどうせ引き受けるなら、いま気持ちよくYESと承諾すればいいのに」と思う。

成長過程で染みついた習慣の詳細はこちら

連携・協力の意義

2020年1月29日(水)

所属している青年会議所(通称、JC)の関係で、ロータリークラブと「地域活性化包括連携」の調印式を行った。
これまで、この福岡という都市には様々な団体が運動を行っており、設立趣意や活動形態もそれぞれ異なる。もちろん活動するメンバー構成も制限がある(青年会議所は20歳から40歳までの青年経済人)
そして、ロータリークラブは企業経営者が多く、青年会議所で活動するメンバーよりも目上の先輩方が多い。

福岡のそれぞれの地域がより良くなるために活動する方向性を同じくしていることを捉え、合意書を交わす。
それは、単なる合意書ではない

https://webelieve.jp/articles/detail/460/1/1/1

連携・協力の意義の詳細はこちら

県知事懇談会

2019年10月22日(火)

(公社)日本青年会議所 九州地区 福岡ブロック協議会の運営専務という役職もあと2ヶ月となった。
1年間、福岡県の未来が明るく期待の持てる都市になるよう、様々な運動や取り組みを行った。
それは、もちろん私一人でやった訳でもなく、青年会議所メンバーで行った成果である。

例年、秋口にはその年度において行った成果や来年に向けての抱負やお願いを県知事・県庁役職者に聞いてもらう時間を頂いている。私は2019年度運営専務という立場と2020年度会長という2足の草鞋を履いて参加した。

県知事懇談会の詳細はこちら

レジェンド イチローの引退

2019年3月22日(金)

8歳ほどしか変わらないイチロー選手。
野球に対する準備や姿勢、それに対する忍耐力と言っていいのか、一つの事に打ち込み続けるのが一番難しいと思う。それを日本国内だけでなく、世界でやってのけた。
その3月21日 イチロー選手の引退の際、私は3日間の高熱にうなされ見れなかった会見インタビューをyoutubeで見て、驚いた。涙が出たのである。
「どんな映画でも、どんな場面でも泣かない奴」的な発言をされるが、イチロー選手が体験してきた野球人生を集約して述べられたあの会見は、もの凄いものが詰まっていたのでしょう。
39度を超える熱でボーっとしながら見ていて、イチロー選手の数十年を振り返る姿が印象的だった。

レジェンド イチローの引退の詳細はこちら

あけましておめでとうございます

2019年1月1日(火)

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
地域の皆様に支えられ、無事に2018年を終え2019年を迎えられたこと、深く感謝申し上げ、新年の御挨拶を書かせて頂きます。

あけましておめでとうございますの詳細はこちら

本年の振り返り

2018年12月29日(土)

近年、個人のお客様からの依頼もハウスメーカーからの依頼も純増しており、おかげさまで選ばれる企業となりました。そんな中、本年は公共工事も2件請け負い大忙し。
担当者が限られている中、スタッフの頑張りがあり無事に年末を迎えることができました。

本年の振り返りの詳細はこちら

春日市長への提言

2018年12月17日(月)

本年、一般社団法人つくし青年会議所の第47代理事長をさせて頂いている関係で、「スポーツを通じたまちづくり」と称したスポーツ振興計画の提言を春日市の井上澄和市長にさせて頂きました。

2019年度はラグビーワールドカップ日本大会が福岡市(レベルファイブスタジアム)でも開催され、春日市には世界ランキング2位のアイルランドをはじめ、フランスやカナダがキャンプに訪れます。また、来年3月にはイングランドのプレミア・リーグでも活躍する「レスター・タイガース」がラグビースクールに来てくれます。

その様にスポーツ施設も充実しており、恵まれた環境であることから、井上市長にお話しする中で快くお時間を割いてくださいました。

春日市長への提言の詳細はこちら

筑紫野市役所 落成式

2018年12月9日(日)

筑紫野市役所の落成式にお招きいただいたので参加してきました。藤田市長のお話に耳を傾け、新庁舎を拝見させていただきました

筑紫野市役所 落成式の詳細はこちら

太宰府市長への提言

2018年10月19日(金)

本年、一般社団法人つくし青年会議所の第47代理事長の任をお預かりしております。
その活動の中で、小学4年生から6年生の子供たちを対象にした「つくし寺子屋」という青少年育成活動の7年間の報告書を作成し、太宰府市の楠田大蔵市長にお渡しさせて頂きました。

市長の公務の時間を割いて頂いた中で、子供たちの育成をする中でこれからも行政のご協力を賜りたいことをお伝えし、これからの青少年育成についてお話しさせて頂きました。

太宰府市長への提言の詳細はこちら

仕事への教訓

2018年8月14日(火)

新築エクステリアの打合せを毎週数名のお客様と重ねている。
新居を建築されるお客様は、どうしても主役である建物の方に目が傾いているので、世間話を多くするようにしている。
それは、そのお客様がどういう好みで、どういう考え方で、外構工事に何を望んでいるかが初見じゃ解らないから。
もちろん提案はするものの、より良い外構打合せをするための自分のルールである。

でも、ちゃんと向き合って打合せをすることで、おかげさまでとあるハウスメーカーで数年連続でお客様アンケートの外構工事業者部門で1位を頂いている。

そして、久しぶりにお会いしても快く迎えてくれる。
施工事例として、現在打合せをしているお客様に見学もさせてくれる。
「これからも、ちゃんと対応しよう」と思う反面、「あのとき誠意もって対応してよかった」と過去の自分をほめている。

同じことが他人に対する行動で言えると思う。

仕事への教訓の詳細はこちら

経営計画発表会

2018年7月24日(火)

辰巳住研・田舎暮しなど、ハウスメーカー3社をグループ会社として持つ、辰巳開発グループの経営計画発表会に今年も参加させて頂きました。
外構・エクステリア・造園の部門でお世話になっており、年間棟数も多くなってまいりました。

お付き合いとしても、ここ10年くらいのものである。
しかし、私が東京から戻ってきてからずっと担当させて頂いている関係で親近感を勝手に抱いている。

数百名にもなる懇親会で、締めの御挨拶の指名を受けました。
諸先輩方が多くいらっしゃる中、恐縮でしたが「顧客アンケート結果」が1位であったことでご指名を頂いたと思い、良い経験だと思いお話しさせて頂きました。

ただ、この締めのご発声の時間が来るまで、懇親会中は何を食べても飲んでも味がせず、ただただ緊張していました

経営計画発表会の詳細はこちら

私のこれまで

2018年7月18日(水)

地元の小学校・中学校を出て、2時間かけて北九州の九州国際大学付属高校に通った。
地元の高校も受かったが、両親が偏差値を見て決めた。
そして、父に言われるがまま東京農業大学の造園化学科で造園の歴史やデザインを学んだ。
この辺りまでは、自分で自分の選択肢をなかなか持たず、両親に相談しながら・・・いや、決めてもらっていた。

私のこれまでの詳細はこちら

忙しい時にこそ試されどき

2018年7月13日(金)

人生37年しか生きていませんが、体で覚えたことがあります。
それは、忙しいときに必ず忙しさが増す事柄が起きること。
お陰様でお客様から選ばれる企業として、仕事の量が一人で抱えるにはきつくなってきた。

でも、この忙しさから逃げてしまうと、自分自身は成長しないどころか、暇になってしまう。
一度でも暇になると、そこから巻き返す労力は計り知れないこと。

この答えが良いのかは解りませんが、頼まれ事は極力「YES」しか言わないことにしている。
それは、「この人だったらできる」と思ってくれているから頼んできていると解釈している。
もちろん、損な役回りのときも多い。
でも、私が困っているとその人は助けてくれる味方でいてくれる。

忙しい時にこそ試されどきの詳細はこちら

まずは自分から

2018年6月18日(月)

今年は、例年の消防団や次世代緑化人研究会、福岡東法人会(理事)等の他に、つくし青年会議所の理事長を務めます。弊社の社長としてだけでなく、人様の前で多く御挨拶をさせてもらうことがあります。
しかし、役職に見合う人間になれているのだろうか?と思うことがある。

人を褒めたり、叱ったりする前に、自分はどうなんだろう?と。
まずは、自分自身を律することから始めなければ、何も変わらないかもしれない。
全部を一気に変えることは出来ないかもしれないが、変えようとしなければ可能性はゼロである。

まずは自分からの詳細はこちら

九州北部豪雨災害 その後

2018年3月16日(金)

昨年の九州北部豪雨災害から、8ヶ月が過ぎた。
しかし、爪痕はまだ深く残っている。
私がボランティア先に立ち寄った、松末小学校(本年で廃校が決定)

最後の卒業式を迎えさせてあげたい・・・という、仲間からの依頼で伺った9月(ブログ内)
今日、卒業式を迎えられたという記事を目にして、仕事の手がとまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000036-mai-soci

九州北部豪雨災害 その後の詳細はこちら

1 / 171234510...最後 »

お問い合わせはコチラから

展示場案内

ガーデン(ガーデニング)プランをイメージして頂きやすい様々なエクステリアアイテムを展示しております。

いい庭の日

社長のつぶやき

ガーデン&ギャラリー千年翠の社長が日々つぶやきを綴ります。

福岡の社長.TV

福岡の社長.TV 番組絶賛放映中です!

スタッフブログ

エクステリア・ガーデン(ガーデニング)のことから日常まで笑顔あふれるブログをお届けします。

ガーデンギャラリー千年翠(せんねんのみどり) 社長 別府大輔

ガーデン&ギャラリー千年翠は、先人たちが造ってきた庭園のよいところを受け継ぎながら、デザインや機能性は現代のライフスタイルに合わせ生活空間をより快適にするエクステリア・ガーデンを創ります。

携帯サイトはコチラから

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。