HOME

社長のつぶやき

私のこれまで

2018年7月18日(水)

地元の小学校・中学校を出て、2時間かけて北九州の九州国際大学付属高校に通った。
地元の高校も受かったが、両親が偏差値を見て決めた。
そして、父に言われるがまま東京農業大学の造園化学科で造園の歴史やデザインを学んだ。
この辺りまでは、自分で自分の選択肢をなかなか持たず、両親に相談しながら・・・いや、決めてもらっていた。

私のこれまでの詳細はこちら

まずは自分から

2018年6月18日(月)

今年は、例年の消防団や次世代緑化人研究会、福岡東法人会(理事)等の他に、つくし青年会議所の理事長を務めます。弊社の社長としてだけでなく、人様の前で多く御挨拶をさせてもらうことがあります。
しかし、役職に見合う人間になれているのだろうか?と思うことがある。

人を褒めたり、叱ったりする前に、自分はどうなんだろう?と。
まずは、自分自身を律することから始めなければ、何も変わらないかもしれない。
全部を一気に変えることは出来ないかもしれないが、変えようとしなければ可能性はゼロである。

まずは自分からの詳細はこちら

九州北部豪雨災害 その後

2018年3月16日(金)

昨年の九州北部豪雨災害から、8ヶ月が過ぎた。
しかし、爪痕はまだ深く残っている。
私がボランティア先に立ち寄った、松末小学校(本年で廃校が決定)

最後の卒業式を迎えさせてあげたい・・・という、仲間からの依頼で伺った9月(ブログ内)
今日、卒業式を迎えられたという記事を目にして、仕事の手がとまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000036-mai-soci

九州北部豪雨災害 その後の詳細はこちら

曲水の宴 太宰府天満宮

2018年3月4日(日)

3月4日(日)に太宰府天満宮にて曲水の宴が開催されました。

『曲水の宴』とは、

平安時代の宮中行事を今に再現する禊祓(みそぎはらえ)の神事で、十二単をまとった姫をはじめ平安装束に身をつつんだ参宴者は、曲水の庭の上流より流れてくる酒盃が自分の前を過ぎる前に和歌を作り、お酒をいただくという雅な神事です

その中で「諸官」という役を担い、参加させて頂きました。

曲水の宴 太宰府天満宮の詳細はこちら

新年の御挨拶 太宰府市

2018年2月23日(金)

全国的にも注目を浴びた太宰府市長選挙
1月末に市長選を終え、2月にようやく時間を頂いた。
楠田大蔵新市長へ、今年1年間の活動方針をお伝えに伺いました

新年の御挨拶 太宰府市の詳細はこちら

市長・町長訪問

2018年2月8日(木)

本年、つくし青年会議所の第47代理事長をさせて頂くにあたり、活動エリアである「旧筑紫郡(筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川町)」の首長訪問を行いました。
基本的には1月中に終えるのですが、太宰府市が1月末に市長選があったこともあり、2月に太宰府市の楠田新市長を訪問し、完遂しました。
昨年の活動報告と、本年の活動に対する展望や御協力依頼など、貴重な時間となりました。

市長・町長訪問の詳細はこちら

日々の積み重ね

2018年2月7日(水)

福岡市政だよりに目を通してみると、弊社社長の記事が目に留まりました。
長らく福岡市造園協会の会長を務めてきた中、あと1ヶ月で次代会長を繋ぐまで足跡を残してもらえればと思う。
自然や街並みが人の心を潤沢にさせる。
造園や土木の仕事に終わりはない

日々の積み重ねの詳細はこちら

節分in太宰府天満宮

2018年2月4日(日)

節分は雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことも意味しており、江戸時代以降は特に立春(2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。
立春の前日、およびその日に行われる伝統的な行事。

一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。
また、邪気除けの柊鰯などを飾る。これらは、地方や神社などによって異なってくる。
※Wikipedia抜粋

節分in太宰府天満宮の詳細はこちら

太宰府市長選 WEB討論会

2018年1月25日(木)

前市長失職による、混迷の太宰府市長選。
私が本年理事長を務めるつくし青年会議所の活動エリアである太宰府市長選が1月28日開票ということで、WEB討論会を実施しました。

本来であれば、市民の皆様を集めた公開討論会を実施するのが妥当であるが、太宰府市には多くの大学を有し、若者が住まう町でもある。
1票を持った若者の、投票率を上げるため。
自身の目で見極め、自分たちのまちのことを考える。
それが当事者意識に繋がる。
公開討論会に行けずとも、候補者の考えを聞くことが出来る。

それがWEB討論会に至った理由である。
太宰府市に住まう住民が、自分たちのまちを考え、自分たちで市長を選ぶ。
その1票の重みを知ってもらいたい。

どれだけの方々に知って頂けるかは解りませんが、太宰府市にとってより良い選挙になってくれることを願います。

太宰府市長選 WEB討論会の詳細はこちら

京都会議 

2018年1月21日(日)

今年も京都会議へ行って参りました。
ただ、今年は私が理事長職ということで、出席しなければならないファンクションも多く、目新しいものも多くありました。

京都会議 の詳細はこちら

神社スタイル 足元編

2018年1月19日(金)

太宰府天満宮や香椎宮など多くの神社仏閣の施工・監理を承っている弊社(本社:別府梢風園)では、これまでの造園の在り方をはじめ、これからのスタイルも提案を勧めている。例えば、これまでの造園技術である石組や植栽・剪定技術をはじめ、福岡をはじめ世界(モナコ・フランス・中国など)からも要請を頂き、日本文化の発信を行ってきた。

それは、「エクステリア」「ガーデニング」と切っても切れない関係であり、土木業からはじまった業者とでは雲泥の差であることは歴然である。
どこの業者でも一緒だろう・・・という認識は甘く、「餅は餅屋」という言葉で現わせても、その業者の中でも強みは違うのである。

今回は、いまの神社スタイルを再確認し、検証することで、どの様にしたらご提案の最良か・・・を確認してきました。

神社スタイル 足元編の詳細はこちら

新年の御挨拶 筑紫野市

2018年1月15日(月)

筑紫野市の藤田市長に新年の御挨拶と本年度の活動方針の御報告にあがった。
「筑紫は1つ」と常々言ってこられた藤田市長。
つくしJCの設立スローガンも「つくしは1つ」

新年の御挨拶 筑紫野市の詳細はこちら

新年の御挨拶 那珂川町長

2018年1月13日(土)

那珂川町の武末町長に御挨拶に伺いました。
今年10月には那珂川市として単独市政施行することが決定しております。
とうとう、筑紫郡という呼称がなくなってしまうことも意味しています。
しかし、自分たちの住み暮らす町のルーツを知ることは、自分のまちを好きになる一助にもなる。

新年の御挨拶 那珂川町長の詳細はこちら

新年の御挨拶 春日市長

2018年1月12日(金)

春日市の井上市長に新年の御挨拶に伺いました。
ラグビーフェスティバルやラグビーキャンプ地誘致に関する署名の受け渡し等、毎年様々なご協力を頂いています。

新年の御挨拶 春日市長の詳細はこちら

新年の御挨拶

2018年1月1日(月)

新年、明けましておめでとうございます。
昨年中は、弊社及びスタッフが大変お世話になりました。
本年も快適な暮らしをご提供できるよう、お庭やエクステリアのご提案をはじめ工事に取り組んでいきたいと存じます。

本年は、1月下旬に産休でお休みを頂いていた高野も復帰致しますし、昨年度にご契約を頂いていたお客様の未着手の工事も多くございます。
安全・健康はもちろん、担当する我々が成長を遂げることがお客様へのより良い提案に繋がることを理解し、喜んでいただくための自己成長を求めていきたいと思います

新年の御挨拶の詳細はこちら

1 / 171234510...最後 »

お問い合わせはコチラから

展示場案内

ガーデン(ガーデニング)プランをイメージして頂きやすい様々なエクステリアアイテムを展示しております。

いい庭の日

社長のつぶやき

ガーデン&ギャラリー千年翠の社長が日々つぶやきを綴ります。

福岡の社長.TV

福岡の社長.TV 番組絶賛放映中です!

スタッフブログ

エクステリア・ガーデン(ガーデニング)のことから日常まで笑顔あふれるブログをお届けします。

ガーデンギャラリー千年翠(せんねんのみどり) 社長 別府大輔

ガーデン&ギャラリー千年翠は、先人たちが造ってきた庭園のよいところを受け継ぎながら、デザインや機能性は現代のライフスタイルに合わせ生活空間をより快適にするエクステリア・ガーデンを創ります。

携帯サイトはコチラから

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。