HOME

社長のつぶやき

いま自分に出来ることの模索

2020年5月11日(月)

本日、39歳の誕生日。特に気にする年齢でもなくいつもと同じ日常ですが、最近自分に出来ることは何かを考える機会が多いです。
公益社団法人日本青年会議所 九州地区 福岡ブロック協議会の会長の務めもあと半年。
いま自分に何が出来るのかを、メンバーと考える日々。
新型コロナウイルスの影響を、福岡県だけでなく日本・世界中が受けている・・・

いま自分に出来ることの模索の詳細はこちら

いま自分に出来ること

2020年4月25日(土)

本日、福岡県庁へ次亜塩素酸水を1tお届けさせていただきました。
(株)リバティソリューション九州の畑井様より無償提供いただき、福岡県保険医療介護部薬務課へ無事に手渡され福岡県民の皆様のためにご使用・配布いただくとのことでした。

いま世界中で新型コロナウイルスと闘う方や、感染しないように耐える方、そして社業もままならない中で乗り越えようとする方々が居る中で、自分には何が出来るのかが問われている気がしています。

大きな事は出来なくても、自分のいま居る立ち位置の中で出来ることから始めよう。
そういう人が一人、二人と増えることを願っています。
畑井様の「まずはいち早くお届けすることが重要」と言われた言葉が胸に残りました。

いま自分に出来ることの詳細はこちら

コロナ対策 世のため人のため

2020年4月11日(土)

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されて数日が経ちました。
青年会議所の予算を使い、マスクを社会福祉協議会に1万枚寄贈する会議を行いました。

福岡県の社会福祉協議会とは、西日本豪雨災害の際にボランティアが使用する一輪車やスコップの管理を共にし、災害ネットワークでこれまで多くの方々に物資を届ける際の取り纏めをご協力いただきました。

今回も、医療従事者や高齢者福祉施設、託児所【幼稚園・保育園】など、マスクが不足しているところにご使用いただくための物として寄贈します。何が足りなくて、何を求められているのかを速やかに情報収集していただきました。

コロナ対策 世のため人のための詳細はこちら

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言

2020年4月7日(火)

とうとう福岡も感染者数を100名を突破した・・・と言っていたのが、つい最近。
感染者を責めるつもりはないし、国家に責任を問うこともない。
ただ、いま自分が何が出来るかをそれぞれの立ち位置で考える必要がある。

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言の詳細はこちら

糟屋地区 首長挨拶回り

2020年4月1日(水)

本年、日本青年会議所の福岡県の会長を務める中で、糟屋地区(1市7町)の首長へ御挨拶に回っていた。
古賀市、新宮町、久山町、粕屋町、篠栗町、志免町、須恵町、宇美町の市長・町長にお時間をいただき、お話を伺う中で本当に驚きの連続であった。

当然のことながら、1市7町はそれぞれのまちとして輝いており、多様な考えやアイデアがふんだんに織り交ぜてあった。

糟屋地区 首長挨拶回りの詳細はこちら

成長過程で染みついた習慣

2020年3月11日(水)

私には自分自身でも自覚している習慣がある。
これは良くも悪くも・・・というべき習慣のため、強く自覚する必要がある。

基本的に、私は何かお願い事をされたとき引き受けるようにしている。
YESの選択が軽いのだ。
他人から依頼をされてグズグズと出来ない理由を並べる人を見かけると、「後でどうせ引き受けるなら、いま気持ちよくYESと承諾すればいいのに」と思う。

成長過程で染みついた習慣の詳細はこちら

OKAGESAMA

2020年3月7日(土)

お陰様で、2019年4月ー2020年3月の(株)千年翠の年度収めを無事に迎えられそうである。
年々、お客様に選ばれ続けて目標を達成してきましたが、本年は予想外の出来事も多く、自身を見つめ直す良い機会でした。

OKAGESAMAの詳細はこちら

SDGs サスティナブル デベロップメント ゴールズ

2020年2月27日(木)

SDGsとは、2015年に国連が定めた17の目標と169のターゲットからなる2030年までの開発目標である。
これは私たち造園・外構に携わる企業としても取り入れていくべきものだと思います。
私たちには何が出来るか・・・

SDGs サスティナブル デベロップメント ゴールズの詳細はこちら

連携・協力の意義

2020年1月29日(水)

所属している青年会議所(通称、JC)の関係で、ロータリークラブと「地域活性化包括連携」の調印式を行った。
これまで、この福岡という都市には様々な団体が運動を行っており、設立趣意や活動形態もそれぞれ異なる。もちろん活動するメンバー構成も制限がある(青年会議所は20歳から40歳までの青年経済人)
そして、ロータリークラブは企業経営者が多く、青年会議所で活動するメンバーよりも目上の先輩方が多い。

福岡のそれぞれの地域がより良くなるために活動する方向性を同じくしていることを捉え、合意書を交わす。
それは、単なる合意書ではない

https://webelieve.jp/articles/detail/460/1/1/1

連携・協力の意義の詳細はこちら

それぞれの立ち位置とタイミング

2019年12月20日(金)

この度、公益社団法人日本青年会議所 九州地区福岡ブロック協議会 2020年度会長に就任するにあたり、この福岡という都市について学び、来年の任期を全うするために何をしなければならないのか政策を打ち立てて臨みます。
人は役職を受けて成長することもあれば、成長した際に役職が降りてくることもある。
変な話になるが、青年会議所には「不適材不適所」という言葉がある。
私はどう考えても総務・事務系ではない人間性であるにも関わらず、JCで担ってきた役は総務系ばかり。

しかしそのおかげもあり、会議運営や設営、事前準備、資料チェックのレベルが格段と上がった自負がある。
この様に、自分では苦手であると思っていても、経験することが何よりも重要であると思いました。

それぞれの立ち位置とタイミングの詳細はこちら

県知事懇談会

2019年10月22日(火)

(公社)日本青年会議所 九州地区 福岡ブロック協議会の運営専務という役職もあと2ヶ月となった。
1年間、福岡県の未来が明るく期待の持てる都市になるよう、様々な運動や取り組みを行った。
それは、もちろん私一人でやった訳でもなく、青年会議所メンバーで行った成果である。

例年、秋口にはその年度において行った成果や来年に向けての抱負やお願いを県知事・県庁役職者に聞いてもらう時間を頂いている。私は2019年度運営専務という立場と2020年度会長という2足の草鞋を履いて参加した。

県知事懇談会の詳細はこちら

レジェンド イチローの引退

2019年3月22日(金)

8歳ほどしか変わらないイチロー選手。
野球に対する準備や姿勢、それに対する忍耐力と言っていいのか、一つの事に打ち込み続けるのが一番難しいと思う。それを日本国内だけでなく、世界でやってのけた。
その3月21日 イチロー選手の引退の際、私は3日間の高熱にうなされ見れなかった会見インタビューをyoutubeで見て、驚いた。涙が出たのである。
「どんな映画でも、どんな場面でも泣かない奴」的な発言をされるが、イチロー選手が体験してきた野球人生を集約して述べられたあの会見は、もの凄いものが詰まっていたのでしょう。
39度を超える熱でボーっとしながら見ていて、イチロー選手の数十年を振り返る姿が印象的だった。

レジェンド イチローの引退の詳細はこちら

依頼・契約・引渡までの心情

2019年2月20日(水)

お客様はお庭や外回りをどの様にしたい・・・と御要望を漠然と持っています。
それが、担当者としてアドバイスしたら「更によくなった」と言われたい。私はそう思っています。
資金計画上でのみの担当者なんて要らないし、私の意見を全て聞いてくださいとも言わない。

なので、私は打合せの中でお客様にも『意見を聞く耳を持ってほしい』と話します。
お互いが自分の要望ばかりをぶつけるのではなく、協働してより良い結果を求める。
これが最良の打合せであると信じています。

依頼・契約・引渡までの心情の詳細はこちら

あけましておめでとうございます

2019年1月1日(火)

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
地域の皆様に支えられ、無事に2018年を終え2019年を迎えられたこと、深く感謝申し上げ、新年の御挨拶を書かせて頂きます。

あけましておめでとうございますの詳細はこちら

本年の振り返り

2018年12月29日(土)

近年、個人のお客様からの依頼もハウスメーカーからの依頼も純増しており、おかげさまで選ばれる企業となりました。そんな中、本年は公共工事も2件請け負い大忙し。
担当者が限られている中、スタッフの頑張りがあり無事に年末を迎えることができました。

本年の振り返りの詳細はこちら

1 / 181234510...最後 »

お問い合わせはコチラから

展示場案内

ガーデン(ガーデニング)プランをイメージして頂きやすい様々なエクステリアアイテムを展示しております。

いい庭の日

社長のつぶやき

ガーデン&ギャラリー千年翠の社長が日々つぶやきを綴ります。

福岡の社長.TV

福岡の社長.TV 番組絶賛放映中です!

スタッフブログ

エクステリア・ガーデン(ガーデニング)のことから日常まで笑顔あふれるブログをお届けします。

ガーデンギャラリー千年翠(せんねんのみどり) 社長 別府大輔

ガーデン&ギャラリー千年翠は、先人たちが造ってきた庭園のよいところを受け継ぎながら、デザインや機能性は現代のライフスタイルに合わせ生活空間をより快適にするエクステリア・ガーデンを創ります。

携帯サイトはコチラから

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。