HOME > 九州北部豪雨災害 復興支援

社長のつぶやき

九州北部豪雨災害 復興支援

2017年9月16日

2011年の東日本大震災
2012年の八女・中津(耶馬渓)の豪雨災害

あのボランティア支援とは、また違う作業内容でしたが目に映る光景は、自然の美しさを真逆に考えさせられる姿でした。

山という山の斜面は削られ、道路も流され、どこから手を付けていいのだろう。
しかし、ここには今もなお住まわれいる方がいらしゃる。
「自分に出来ることから始めよう」
まずは、この想いでしかありませんでした。

小学校の廊下や職員室にも土砂が流入し、体育館の2Fまで土砂が押し寄せた跡がありました。

10日間で土砂や流木、体育館の骨組みだと思われる金属片を取り除いた訳ですが、私たちが来る前に4日間の作業が進んでいたために、通路や重機を入れる作業道、土砂を捨てる場所まで確保されておりました。

子供たちの最後の卒業式。そして、この地域から小学校自体がなくなってしまうこと。そして、この小学校自体が歴史に幕を下ろすこと。
人と町からの想いということで、皆黙々と作業を取り組み、私も4tダンプで何度土砂を捨てに往復したでしょうか。

ようやく、半分ほどの面積が基礎面が見えてきたときには、「3月の卒業式が迎えられるといいな」と胸をあつくしました。


私ひとりが出来ることは限られていますが、何もしなければ何も動かない。
少しの協力が、復興への一助になれば幸いです。
 

土砂と流木・金属片を分ける様子

土砂の搬出中

社長のつぶやき一覧に戻る

お問い合わせはコチラから

展示場案内

ガーデン(ガーデニング)プランをイメージして頂きやすい様々なエクステリアアイテムを展示しております。

いい庭の日

社長のつぶやき

ガーデン&ギャラリー千年翠の社長が日々つぶやきを綴ります。

福岡の社長.TV

福岡の社長.TV 番組絶賛放映中です!

スタッフブログ

エクステリア・ガーデン(ガーデニング)のことから日常まで笑顔あふれるブログをお届けします。

ガーデンギャラリー千年翠(せんねんのみどり) 社長 別府大輔

ガーデン&ギャラリー千年翠は、先人たちが造ってきた庭園のよいところを受け継ぎながら、デザインや機能性は現代のライフスタイルに合わせ生活空間をより快適にするエクステリア・ガーデンを創ります。

携帯サイトはコチラから

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。