HOME > 復興創造フォーラム 盛岡出張

社長のつぶやき

復興創造フォーラム 盛岡出張

2012年3月15日

冒頭にも記載しましたが、盛岡で行われた復興創造フォーラムに行ってまいりました。

3月10日に細野豪志氏、櫻井よしこ氏、田尻佳史氏をお招きしてフォーラムが開催されました。

其々の観点からのお話をしていただきましたが、私たちにも解りやすくコーディネートして頂いておりました。

東北でフォーラムを行う理由の「大震災を風化させない」ということですが、「ボランティアが足りない」とか「情報が激減」などマスコミから報道されています。

そんな中、私も含めて震災後に初めて東北に来た人が「自分の目で確かめる」というメリットも大きいと思います。

盛岡のタクシーの中で、「どこから来たんですか?」と聞かれました。

「福岡です」と答えて、震災当時のお話しを聞かせて頂きました。

震災直後、家が倒壊したお客さんを乗車したけど行く宛がなくて運転手さんの家に泊めた・・・

地震発生時は信号待ちだったのに、1m程度動いていた・・・

地震の際の避難場所が高台より低い位置の公民館だったので、敢えて高台から避難場所へ降りてきて犠牲になった方の話



しかし、最後に「福岡の方々に帰ったら御礼を言っててください」と言われました。

「私たちは目に見える部分でも、目に見えない部分でもこうして福岡の方々から何か恩恵や支援を頂いている。福岡県民や県外の方々に自分で御礼をすることは難しいから、あなたが代わりに伝えてくれませんか?」とのことでした。


福島県以外の都道府県でも震災瓦礫の受入れ先が決まっていないと言います。

私たちに出来ることは、物的支援や人的支援の他に震災のことを忘れないということがあると思います。



・・・帰り際にとある定食屋さんで海鮮丼を注文しました。

とても美味しかったです。

私は何も気にしていませんし、過剰に反応される方がいらっしゃるのも分かっています。

岩手県で何故にセシウムの分析結果が必要なのだろう?と疑問に思いました。

定食屋さんには「岩手玄米」のセシウム量の安全性が分析された紙が貼られていました。

いち早く、福島原発問題や大震災の爪痕が解決されればと願います。

社長のつぶやき一覧に戻る

お問い合わせはコチラから

展示場案内

ガーデン(ガーデニング)プランをイメージして頂きやすい様々なエクステリアアイテムを展示しております。

いい庭の日

社長のつぶやき

ガーデン&ギャラリー千年翠の社長が日々つぶやきを綴ります。

福岡の社長.TV

福岡の社長.TV 番組絶賛放映中です!

スタッフブログ

エクステリア・ガーデン(ガーデニング)のことから日常まで笑顔あふれるブログをお届けします。

ガーデンギャラリー千年翠(せんねんのみどり) 社長 別府大輔

ガーデン&ギャラリー千年翠は、先人たちが造ってきた庭園のよいところを受け継ぎながら、デザインや機能性は現代のライフスタイルに合わせ生活空間をより快適にするエクステリア・ガーデンを創ります。

携帯サイトはコチラから

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。