HOME > 目に見えないものを読み取る 精神性

社長のつぶやき

目に見えないものを読み取る 精神性

2011年7月26日

日本人とは目に見えないものを感じて読み取ったりする特性があると言われます。

造園業界では「借景」とありますが、庭園外の山や樹木、竹林などの自然物等を庭園内の風景に背景として取り込むことで、前景の庭園と背景となる借景とを一体化させてダイナミックな景観を形成する手法。

一体感を出すことで、「この路地の先には何があるのか?」をワクワクさせることでも日本人の庭園の見方があると思います。

「わび」とは、静寂さや、質素さの持つ美しさ。

「さび」とは、枯れた古さの持つ、美しさです。

・・・・・

先日24日の西日本新聞朝刊で、太宰府天満宮の権宮司である西高辻信宏さんの記事が掲載されていた。

その数日前、「記事原稿の締切が間近で時間がない」と聞いていたので、「これのことか!」と思い、文章に目をやりました。

別府梢風園の方で、天満宮の樹木管理や歩道整備、庭園設計・施工を手伝わせてもらっている関係も含め、信宏さんとはお付き合いさせて頂いておりますが、年齢は1つしか変わらないが「さすが」と思わせられる学の深さに圧倒されます。

人間としての大きさや配慮、吸収された学を惜しまずアウトプットしてもらえるので、いつも勉強させて頂いております。

是非、ご一読ください

社長のつぶやき一覧に戻る

お問い合わせはコチラから

展示場案内

ガーデン(ガーデニング)プランをイメージして頂きやすい様々なエクステリアアイテムを展示しております。

いい庭の日

社長のつぶやき

ガーデン&ギャラリー千年翠の社長が日々つぶやきを綴ります。

福岡の社長.TV

福岡の社長.TV 番組絶賛放映中です!

スタッフブログ

エクステリア・ガーデン(ガーデニング)のことから日常まで笑顔あふれるブログをお届けします。

ガーデンギャラリー千年翠(せんねんのみどり) 社長 別府大輔

ガーデン&ギャラリー千年翠は、先人たちが造ってきた庭園のよいところを受け継ぎながら、デザインや機能性は現代のライフスタイルに合わせ生活空間をより快適にするエクステリア・ガーデンを創ります。

携帯サイトはコチラから

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。